-

インターネットで生命保険に加入できる時代になりました。 さまざまな規制や概念を打ち破って「ネット保険」を確立したことは、 想像を絶する苦労や工夫、あと情熱が必要だったと思います。 さて、そのネット保険はインターネットでいつでも生命保険のお申込ができるので、 簡単で便利である他に担当営業の人件費や煩わしい手続き等が簡素化され コストダウンできることで保険料が安くなることにつながるとのことです。 と言っても、人件費は安くなっても宣伝や広告費はかかるので微妙な気もします。 あと少し気になるのが、実際加入されたお客様が給付金等の請求をされて 実際に支払われる割合が低いということ。 これは必ずしも保険会社に問題があるのではなく、 加入時にお客様がきちんと告知をしなかったのが原因なのではと思います。 対面せずにお客様が間違った告知しているかどうか会社が判断するのは やはり難しいのではと思います。 支払いにはシビアになるのは、どこの業界も同じですが。